list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 旅立ち

このことを書こうか悩みました
前の書いたブログを消してなかったことにしようかも考えました
でも、ここでなかったことにしてしまったら
蓮が生まれてきたことをなかったことにしてしまう気がして出来ませんでした
蓮が生きていたということを証明する方法
それは、蓮のことを忘れないことだと思うから

6月3日にかいた記事
連が死んだ日・・・
まだ生まれて1ヶ月しかたっていない

その日連を動物病院に連れて行った
そのときは何も問題でなかったのに
その日の夜に天国へ旅立ってしまった

なにもできない無力な自分
何もしてやれなかった罪悪感
こんなことになってしまって連は恨んでいるのではないかと
考えてしまう罪の意識

  連は
   幸せだったのかな 

20070605195736.jpg

20070605195748.jpg

20070605195757.jpg

20070605201748.jpg



この写真は病院に連れて行った日に撮ったものです
缶と比較しても小さい体
病院ではかったとき380グラムしかなかった連の体重

今こうしてブログを書いているときでも
やっぱり、思い出すと
涙が止まらなく流れて
感情が抑えられなくてうまく言葉に出来ないから
だから、今思っている素直な精一杯な想いを書きます

連とすごしてた数日間
あっという間に過ぎて毎日が楽しかったよ
連と出会えて本当によかった
    今までありがとう 
     連のことは忘れない
   守れなくて本当にごめんなさい



      20070605195808.jpg


スポンサーサイト
【2007/06/05 20:28】 蓮の日常 | track back(0) | comment(13) |
comments

list

みくりんママ さんへ
お父さんが同じなんてびっくりですv-405
奇遇ですね~[絵文字:v-291異母姉弟このに会うのは初めてですv-352
リズムちゃんとはきょうだい犬なんですが・・・最近ブログにいけないくどうしているかわからないんですv-292

風牙ママ さんへ
励ましのコメントありがとうございます
実家で飼っていた猫は病気でなくなっているのでこんどこそ寿命でって思っていたんですが・・・
突然だったことで自分の頭の中がパニックになりなすすべなく息をひきとりました・・・
連とは短い間だったけど楽しい思い出はずっと忘れずにいつまでも心の中で生きています
連と出会えてよかったって思えるように。
そして、連の分まで一生懸命生きようと思います。
また、遊びに来てください
【2007/06/10 16:06】 URL | 陸 #SYSfnBG2[ 編集] |

list

私も以前同じような経験があります。
こうしてあげればよかった、ああしてあげればよかったと後悔ばかり残り、自分を責めたりもしました。 このお話を聞いて気持ちすごくわかります。でも時間がたち、今では短い間でも一緒にいれたことを幸せにおもっています。忘れないことが大切なんですよね。 とてもつらかったと思います。元気だしてください。
【2007/06/10 00:44】 URL | 風牙ママ #LkZag.iM[ 編集] |

list

こんばんは!
ブログの訪問ありがとうございましたv-411
大事な事を言い忘れてました。
朱雀君と、るな♪は犬舎は違うけどパパが同じで異母姉弟になるんですv-345
マールクラブ№26のリズムちゃんも同じですが最近ブログが
なくなってるみたいですが、どうしたのか、ご存知ですか?
【2007/06/09 23:55】 URL | みくりんママ #fb7xNeB2[ 編集] |

list

みくりんママ さんへ
遊びに来てくれてありがとうございます
にゃんこは癒されますよね~
出会いがあれば必ず哀しい別れがあるってわかっていてもやっぱりつらいものはつたいですねよ
幸せだったっていってもらえてうれしいです
連の分までかわいがってください
また遊びに来てくださいねv-291
【2007/06/09 22:07】 URL | 陸 #-[ 編集] |

list

はじめまして!
マールクラブ№27 るな♪の飼い主です。
私も、にゃんこが大好きで今までたくさん飼ってましたが、
出会いがあれば哀しい別れもあります・・・
陸さんと一緒にいたのは、あまりにも短い時間だったけど、
連ちゃんは幸せだったはずです!
偶然にも今日、我が家に新しいにゃんこが来ました。
連ちゃんの分まで可愛いがってあげたいと思いますv-238
【2007/06/09 15:18】 URL | みくりんママ #fb7xNeB2[ 編集] |

list

虎之助さんへ
励ましのコメントありがとうございます
連の最後をそばにいてやれ看取ることができました
そのとき何もしてやれなかったこと 辛かったです
今は翼と朱雀に励まされながら毎日を過ごしております
連の分も頑張って生きて行こうと思います
【2007/06/07 21:01】 URL | 陸 #SYSfnBG2[ 編集] |

list

連は短い生涯だったけれど、
これもまた運命だと思います。
ただ、最後に陸さんの優しさ
温もりに触れられた事は幸せ
だったのではないでしょうか?
陸さんの気持ちは、必ず連に
届いてると思います!気を落とさずに
頑張ってください。
【2007/06/06 22:17】 URL | 虎之助 #-[ 編集] |

list

マールの飼い主さんへ
励みのコメントありがとうございます
読んでいるうちにいつのまにかまた涙が出てきました
誰かに幸せだったよって言ってもらえるととても心が落ち着きます・・・
ずっと不安でした。連はうちにきて幸せだったのかなって
前に実家で飼っていた猫が8才で病気で死んでいたのでそのことを思い出しました
そのとき翼がそばにいてくれたので今までがんばって生きてこれました
今でも前の猫の楽しい思い出はずーーっと心に残っています
そして、連もこれからもずーーっと心に残りこれからの頑張りにつなげるよう生きたいです
【2007/06/06 21:44】 URL | 陸 #SYSfnBG2[ 編集] |

list

連ちゃん短い命だったけど幸せでしたよ。だって陸さんに飼ってもらわなかったらお腹減って可哀想な状態だったと思います。ご飯たくさん陸さんにもらって幸せだったし家族になれて愛をもらって嬉しかったし幸せだったと思います。
私も15年生きたワンコを亡くした時もー悲しい気持ちで涙止まりませんでした。
動物って本当私達に愛をくれますよね。

陸さんは守れなくてごめんって書いてますが、守ってあげたと思います。たくさん愛をあげたしもらったはずです。
どんなにその時間が短くても、幸せだった思い出はずーーっとずーーーっと永遠に心に残ってるし。

連ちゃんのご冥福をお祈りします。
天国で陸さんや朱雀君、翼君を守ってくれますよ。

【2007/06/06 21:03】 URL | マールの飼い主 #-[ 編集] |

list みなさんありがとうございます

励ましのコメントありがとうございます
まだ、心の整理がついていませんが
今いる翼と朱雀に元気をもらっている毎日です

ちぇりんパパ さんへ
ありがとうございます
連のことを書いて少しは落ちついてきました・・・
毎日過ごしているうちにだんだんと心の整理がついてきたと思います。
連のことを受け止めることが出来ているような気がします
今は連との楽しかった想いでを考えられるようになりました
自分のブログを見て幸せな気持ちになってくれて少しでも連のころを忘れないくれたらうれしいです
休みの日は翼と朱雀と一緒にゆっくりしようと思います

O-MAMEKOMAME さんへ
ありがとうございます
まだ、小さいのに親元から離したのは
野良の生活が染み付かないこと
外には子猫には厳しい環境です
早めに人になれて欲しくて家につれて帰りました
連は庭に埋めました
これからは、住んでいる場所は違っても心の中ではいつも一緒です

ココアさんへ
ありがとうございます
何も出来なかった無力な自分が情けないです
蓮が最後を看取ることが出来てよかったです
連のことは忘れません
これから、ゆっくり時間をかけて連の旅立ちを受け止めたいと思います
【2007/06/06 20:11】 URL | 陸 #SYSfnBG2[ 編集] |

list

連は、幸せだったよ思うよ
短かったけれど、いっぱい可愛がってもらい、最後まで見守ってもらったからね。
悲しいけれど、ありがとうと言って「連」の事忘れないでいようね。
後は、時間が癒してくれるから。
【2007/06/06 11:18】 URL | ココア #-[ 編集] |

list ・・・・・・

こういうとき
何をいって良いのかわかりませんが
写真を見る限りでは
幸せだったと思いますよ。
やはりどんな動物も生まれてしばらくは親元で暮らさなければいけない。
でもいろいろな事情の中で
連は一生を終えた。
運命ですよ、
一生懸命やったんですよね
なら伝わってますよ、気持ち。
大丈夫です、連のことを
忘れなければ。
ではでは。
【2007/06/05 23:55】 URL | O-MAMEKOMAME #zf1cwkq6[ 編集] |

list

残念だったね。
今はなにを書いても癒されることは
ないだろうし、きっと時間しか解決して
くれないでしょうが、きっと生まれてから
虹の橋を渡るまでの時間っていうのは
神様が決めるものなのでしょう。
連はあなたに出会いそして本当に短い
時間でしたがあなたと過ごしました。
そしてあなたと出会い一緒に過ごした事
は偶然ではなく必然だったのでしょう。
だから悲しむ事ではなく幸せにしてくれた事を思い出して下さい。
そしてそれはあなたのブログを見た
私や大勢の人も同じように幸せな気持ちにしてくれたはず。
長々と書いてしまいましたが暫くは
ゆっくり休んでね
【2007/06/05 23:52】 URL | ちぇりんパパ #-[ 編集] |
please comment














管理人のみ

trackback
trackback url
http://szak.blog95.fc2.com/tb.php/59-65b0be70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。